FC2ブログ

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

Euphorica - SS edit tips for iPhone -

11
2017  11:56:13

おしえて使用アプリ/わたしの場合

前回ツイートを引用してわたしの使用アプリをご紹介しましたが、
もうすこし詳しく書いてみようとおもいます。

最近よく使っているのはこんなかんじ。

アプリ


PSexsapp
→App Store

・ Adobe Photoshop Express(色補正)
Adobe系アプリは色がぱっとクリアになるところがすきです。
レイヤー加工をするときの加工前の軽い色調整、仕上げの微調整によく使っています。
ノイズ低減もあるので画質の悪さをすこしだけきれいにできます。


lightroomapp
→ App Store

・ Adobe Lightroom CC(色補正)
Lightroomは変えたい色だけを選んで色相・彩度・輝度を調整できるので
最後の色調整によく使います。
こちらもノイズ軽減があるのでうれしい。


PSmixapp
→ App Store

・ Adobe Photoshop Mix(色補正・レイヤー等)
画角を変えたくないけど、コピーライトを消したいときに
「コンテンツに応じて塗潰し」機能を使っています。
うまく背景をなじませてくれるのでとても便利!


pixlrapp
→ App Store

snapseedapp
→ App Store

・ Pixlr(色補正)
・ Snapseed(色補正)

このふたつはフィルターが豊富でコントラストなどの微調整も細かくできるので
簡単な加工のときや、レイヤー加工にフィルターをかけたいときに使っています。
Snapseedはトーンカーブがあるので好みの色調にできます。


tadaaSLRapp
→ App Store

tadaaapp
→ App Store

・ Tadaa SLR(ぼかし)
・ Tadaa(ぼかし)
丸ボケがきれいにつくれるので、背景をぼかすときに使っています。
マスク機能があるので切り抜きをしなくても人物以外ぼかすことができます。
こちらは有料版ですが、現在は無料版「Tadaa」のほうでも
ぼかしの範囲に強弱がつけられるようになっていて
ボケの種類もえらべるので「Tadaa」をおすすめします。
今回あらためて調べたら使い勝手がとてもよくなっていました。
わたしも乗換えを決意( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )੭⁾⁾


lenslightapp
→ App Store

・ LensLight Visual Effects(光エフェクト)
有料だけあってエフェクトの種類が豊富です。
色合いや輝度など細かく微調整できます。


lensdistapp
→ App Store

・ Lens Distortions(光エフェクト)
種類は少ないですがLensLightにない煙のエフェクトや
きらきらエフェクトがすきです。有料でエフェクトの追加もできます。


phontoapp
→ App Store

fontasyapp
→ App Store

・ Phonto(文字入れアプリ)
・ Fontasy(フォント追加アプリ)
フォントの種類が多く、さらに「Fontasy」という別アプリで追加もできます。
文字送りやカーブ、アウトライン、簡単な絵文字と細かく設定ができるので
凝ったタイポをつくりたい時に使っています。
定型文機能でよくつかうコピーライトを設定しておくと、簡単に文字入れできてとても便利。

ここまでは簡単な加工に使っているアプリです。
切り抜きをしたり加筆加工をするときは、さらに次のアプリ「MediBang Paint」をメインに
上記を含めて5つほどアプリを使って、ひとつのSSを加工しています。


Medibangapp
→ App Store


・ MediBang Paint(切り抜き・描きこみ・レイヤー)

切り抜きは人物だけを切り抜いて背景を透過させ、
背景を別のものに差し替えたりするときに使います。
描きこみは髪の毛を描きたしたり、貫通や角ばったところの修正や
光や影をさらに強調させたり。

レイヤー大

レイヤーは図にするとこんなイメージ。
左が元になる画像です。
元画像に透明な層(レイヤー)を追加していき
元画像はそのままで作業ができる、というかんじ。

レイヤーにはいろんな効果を持たせることができるので
ただ加筆部分を分けるだけでなく、それぞれのレイヤーで
発光させてハイライトにするレイヤーとか、色調を変えるレイヤー、
というように役割を持たせることもできます。
それはまた改めて紹介させていただきますね。

※あくまでスマホ加工での説明です。
PCはきっともっといろんなことができます。


MediBangはマンガやイラスト用のアプリだけあって
ブラシの追加ができたり、素材のダウンロードもできたりと
お絵描き機能が充実しています。


スポンサーサイト

 おしえて使用アプリ

0 Comments

Leave a comment