Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

Euphorica - SS edit tips for iPhone -

21
2017  16:15:01

Phonto /ロゴテンプレートをつくろう

文字入れアプリの中でも自由度が高く
凝ったデザインのタイポが作れる「Phonto」。
ひとつだけ悩ましいのが
最小サイズでも文字が大きくなってしまうこと。

コピーライトはデフォルトくらいの文字サイズで入れたいのですが
どうしてもタイトルばりに主張あるサイズになってしまいます。

そこでレイヤーが使えるアプリ「MediBang Paint」で使える
ロゴのテンプレートを「Phonto」でつくっています。
貼り付けるだけで簡単だし、「変形ツール」でサイズも自在です。


ロゴテンプレ


グラコロ食べた…い…

コピーライトだけ並べてもいいですね。
カーブや絵文字を使ったタイポはテンプレートがあると便利です。
また作るのめんどくさいから( ˙-˙ )

「プレーンな画像を使用する」→白背景を選び「使用する」
すきな文字を並べ、テンプレートができたら「PNG保存」します。


テンプレ選択


「MediBang Paint」の「レイヤーアイコン」→「+」をタップし
「画像を選択して追加」から
先ほどつくったテンプレートを選びます。

「選択ツール」で必要な部分をかこみ
下部にあるメニューから「選択反転」→「切り取り」
で必要な部分以外を消します。


ロゴテンプレオーバーレイ


レイヤーをオーバーレイにするとこんなかんじに。
なんだかかっこいいのでよく使います。


ロゴテンプレ反転


「レイヤーアイコン」から「…」をタップし
「フィルタ」から「色反転」を選ぶと白抜き文字になります。

レイヤーを複製して、下のほうだけ「ガウスぼかし」
少しずらすと影付き文字にもできますね。


ロゴテンプレ注意


注意することは
よくみるとこのようにまわりが完全な透明になっていないので
目立つ場合は修正が必要です。

他のレイヤーアプリでもできるとおもっていましたが
「Photoshop Mix」では文字周りが透過できなかったので
他のレイヤーアプリでは黒背景に白文字で作ったテンプレートで
レイヤー属性「スクリーン」にすると同じようなことができます。(白抜き文字のみ)
この場合も背景は完全な透明にならないので
境界が目立たないよう修正が必要です。


スポンサーサイト

 Phonto

0 Comments

Leave a comment